濃度の高いプラセンタ原液でのスキンケア

By: Tanti Ruwani

女性にとって高い美容効果、健康効果を発揮するのがプラセンタです。ただし市販されている多くの製品はそのプラセンタの含有量がまちまちで、ほとんど含まれていないのにプラセンタとうたっているものもあります。そのためプラセンタの効果を最大限に得るためにはできるだけプラセンタの量がたくさん含まれている製品や濃度の高いプラセンタ原液が使用されているものを選ぶのが良いでしょう。

プラセンタの美容液などでプラセンタ原液というものがありますが、これはプラセンタの量が50%から100%に近いものがありより高いプラセンタの効果を得られると言えるでしょう。プラセンタを安定して使用するためには、保存料なども含まれますが、濃度が高いほど純粋なプラセンタの効果を得ることができます。また、プラセンタ原液の製品を選ぶ際に注意したいのが製造過程です。

プラセンタコスメは馬や豚などの動物の胎盤から抽出されますので、安全に成分を取るためには殺菌過程が欠かせません。現在行われている殺菌法には加熱式と特殊な膜を使用して行う膜分離法という二種類があります。加熱法は確実に殺菌できる効果的な殺菌法ですが、プラセンタの成分の中でもビタミンCや成長因子などの熱に弱い成分は破壊されて減少してしまうことがあります。

一方で膜分離法は加熱処理せずに膜に通すことで雑菌を除去するので成長因子やビタミンCなどをそのまま摂取することができます。こうして出来た非加熱のプラセンタは生プラセンタなどという名前がついています。

このようにプラセンタを原液で使うことで肌は潤い効果、美白効果、アンチエイジング効果などを得ることができます。もともとミネラルやアミノ酸豊富なプラセンタは高い保湿効果があることで知られていますし、厚生労働省が認定した美白成分でもあります。年齢を重ねた肌ほど、プラセンタ原液を使うことで代謝アップしてその効果を実感しやすいと言えるでしょう。

Posted under 未分類