プラセンタとはどんなモノなのか

By: Pascal Maramis

プラセンタという言葉をよく耳にするようになりました。美容やアンチエイジングなど主に美の分野で紹介されています。言葉は知っていても実際はなんなのかよくわからない方も多いのではないでしょうか。プラセンタとはどんなモノなのかを解説します。

プラセンタとは英語で胎盤を指す言葉です。使用方法は注射やサプリメントでの摂取が一般的です。多くの栄養素を含んでいますので動物の場合、出産のときに胎盤を食べてしまうことが少なくありません。出産で受けたダメージを回復させる絶好の栄養補助食品としての役割を担っているからでしょう。現在プラセンタには、動物由来のものと植物由来のものが商品化されています。ヒト由来のプラセンタもありますが一般に手に入れることは難しいでしょう。

製造やコストから一般に流通しているものは動物性の豚由来プラセンタが主流となります。動物であれば牛や豚も効能にあまり差はないようですが注意したいのは認可されていない商品も出回っているというところです。厚生労働省の認可を受けている商品は問題ありませんが、無認可の商品は副作用などの思わぬトラブルを引き起こす恐れがあるので注意が必要です。

次に植物由来のプラセンタとはどのようなものなのでしょうか。植物に胎盤はありませんのが、胚(はい)と呼ばれる部分が動物で言うところの胎盤に近い性質、成分を持っているため植物性プラセンタと名付けられました。この植物性プラセンタのメリットとしては動物由来ではないので病気などの影響を考える必要はなく、宗教上の理由で動物性プラセンタが使用できない人も安心して使うことができます。

動物性プラセンタと植物性プラセンタはほぼ同じ性質を持っていますが全く同じというわけではありません。豊富な栄養素を多く含んでいる部分は一緒ですが、動物性プラセンタに含まれる成長に関わる性質を持つ物質が植物性プラセンタには含まれないのです。そのためアンチエイジングに観点を置いた場合は動物性プラセンタに軍配が上がります。プラセンタに関する正しい知識を持って美を追求していきましょう。

Posted under 未分類